高校生、中学生の正規留学をサポート

高校生、中学生の正規留学をサポート

  • 高校留学ワールド
  • 友だち追加

TOP >  各国学校一覧  >  カナダの学校一覧

カナダの学校の学校一覧

高校留学Worldが紹介する各国学校情報

カナダの学校の学校一覧

カナダの学校留学
の特徴を見る

A

Abbotsford School District

アボッツフォード教育委員会

学校形態
公立 / 共学
環境
大都市郊外
規模
中規模~大規模
滞在
ホームステイ

アボッツフォード学区は教育の質の高い学区として有名で、留学生へのサポートが手厚いのも特徴です。
ESLという英語を第二言語とする留学生用のクラスがあり、英語初心者の方でも通うことが出来ます。

また、日本人スタッフがいるので何かときも安心です。学生達は世界化学オリンピックをはじめとする、
国内外の学問や技術コンテストに参加し、優勝するなど優秀な成績をおさめています。

詳細はこちら

B

Bodwell High School

ボドウェル高校

学校形態
私立 / 共学
環境
都市
規模
小規模
滞在
ホームステイor寮

ボドウェル高校は、生徒数540名程度の小規模な私立高校で、小規模・少人数制の個別指導ができる教育体制です。学生は、カナダ人学生だけでなく、アジ ア・北南米・ヨーロッパなど、全世界から来ています。
そして、最大の特徴は、1年間に3学期制を採用していることです。日本人からするとなじみのあ る3学期制ですが、この3学期制は、公立高校(2学期制)の1. 5年分を1年間で行うという3学期制です。

詳細はこちら

Burnaby School District

バーナビー教育委員会

カナダ高校留学、バーナビー教育委員会
学校形態
公立 / 共学
環境
大都市
規模
中規模~大規模
滞在
ホームステイ

カナダの西海岸にあるバーナビー市は、BC州最大都市バンクーバーの隣に位置し、人口も州内3位を誇っています。

交通の便も良く、市内は「スカイトレイン」という鉄道が走っています。メトロタウン駅はBC州最大のショッピングモール「メトロポリス・アット・メトロタウン」と隣接しており、週末に出かけるにはピッタリです。

詳細はこちら

C

Coquitlam School District

コキットラム教育委員会

カナダ高校留学、コキットラム教育委員会
学校形態
公立 / 共学
環境
都市郊外
規模
中規模~大規模
滞在
ホームステイ

コキットラム学区は、コキットラム・ポートムーディ・ポートコキトラム・ベルカーラ・アンモアの5つの市から成り立っており、全部で8校の高校があります。
その全てがセメスター制を採用しており、留学生の受け入れも万全です。

また、レベルの高い高校も揃っている教育水準の高い学区として有名です。パインツリー高校には日本人教師もいますので何かの時も安心です。また、リバーサイド高校には部活の種類も豊富で日本人にも大人気です。

詳細はこちら

Cowichan Valley School District

カウィチャンバレー教育委員会

カナダ高校留学、カウィチャンバレー教育委員会
学校形態
公立 / 共学
環境
田舎
規模
中規模~小規模
滞在
ホームステイ

4つの市からなるカウィチャンバレー学区。それぞれの市に1つずつ学校があり、3つはセメスター制の学校です。田舎街という事もあり、生徒数はかなり少ないところが多く、アットホームでサポートが手厚いのが特徴です。最大の特徴は日本人には嬉しい「4月入学」が可能という点。

詳細はこちら

D

Delta School District

デルタ教育委員会

学校形態
公立 / 共学
環境
都市郊外
規模
中規模
滞在
ホームステイ

在学生の90%が英語を母国語とするカナディアン学生が通うデルタ教育学区には、7つの高校があります。その内、2校がセメスター制を採用しています。「首相優秀賞」を受賞している教師もいる為、卒業率も大学進学率も非常に高い学区になります。故に入学後しっかりと勉強をしていないと学区から出される可能性がある教育委員会です

詳細はこちら

F

Fulford Academy

フルフォード アカデミー

カナダ高校留学、Fulford Academy
学校形態
私立/共学
環境
都市郊外
規模
小規模
滞在
学生寮

フルフォードアカデミーは、カナダ オンタリオ州東部に位置するブロックビルにある学校です。このブロックビルは、セントローレンス川流域のサウザンド・アイランズにあり、「City of the 1000 Islands」として知られています。

詳細はこちら

G

Golden Hills International

ゴールデンヒルズ教育委員会

学校形態
公立 / 共学
環境
大都市郊外/田舎
規模
小規模~中規模
滞在
ホームステイ・寮

アルバータ州最大の都市カルガリー郊外にある教育学区です。
アルバータ州の学校は大人気のブリティッシュコロンビア州に比べ留学生、日本人留学生が比較的少なく、日本語の環境から離れて生活をすることができます。当学区には2校の高校があり、最大の特徴は公立高校にもかかわらず学生寮を完備していることです。ホームステイ滞在も可能なので年度によって滞在方法を変更したりすることもできます。

詳細はこちら

K

Kootenay Lake School District

クートニーレイク教育委員会

カナダ高校留学、クートニーレイク教育委員会
学校形態
公立/共学
環境
田舎
規模
中規模~小規模
滞在
ホームステイ

「世界で最も安全な都市」のトップ3に入っている為、安心して留学できる場所となっています。

詳細はこちら

L

Langley School District

ラングレー教育委員会

カナダ高校留学、ラングレー教育委員会
学校形態
公立 / 共学
環境
都市郊外
規模
中規模~大規模
滞在
ホームステイ・寮

ラングレー教育学区には8つの高校が存在し、そのうち半分がセメスター制を採用しています。スポーツアカデミーが豊富でホッケー、野球などがあります。

市内で発展具合に差があるため、学校選びの際は注意すべきでしょう。田舎の方の学校ですと学力も少し低めです。また、日本人の留学生に人気の地域なので、同郷を求める学生には、いい環境と言えるでしょう。

詳細はこちら

M

Maple Ridge/ Pitt Meadows School District

メープルリッジ・ピットメドウズ教育委員会

学校形態
公立 / 共学
環境
都市郊外~田舎
規模
中規模~小規模
滞在
ホームステイ

メープルリッジ・ピットメウズ 学区は、6校の高校を有し、大学進学プログラムを始め、芸術やスポーツ、キャリア教育に非常に優れています。
また、大学・カレッジ進学の奨学金を受賞する成績優秀者が多いことなどが特徴です。

また、日本人スタッフが常勤しており、留学生は地元民に温かく迎えられ、カナダ人生徒と共に授業を受けます。
徒歩通学が可能な距離にある安全で思いやりのあるホームステイも整っており、カナダの高校留学と将来の大学生活への準備にまたとない環境です。

詳細はこちら

N

Nova Scotia International Student Program

ノバスコシア教育委員会

学校形態
公立 / 共学
環境
中都市~田舎
規模
小規模~中規模
滞在
ホームステイ

赤毛のアンで有名なノバスコシア州内には7つの教育委員会があり、約100校の公立学校があり、世界中からたくさんの留学生を受け入れています。

物価が非常に安く、カナダ留学にて最も費用を抑えることができる学区として定評があります。
ヨーロッパ文化の雰囲気が残る美しい街並みが観光地としても人気で留学生も様々なアクティビティができます。但し、学校指定ができない州となっており相当な田舎町の学校に行く可能性もあるのでご注意下さい。

詳細はこちら

O

Ottawa-Carleton District School Board

オタワ-カールトン学区教育委員会

カナダ高校留学、オタワ教育委員会
学校形態
公立/共学
環境
大都市
規模
中規模
滞在
ホームステイ

オタワ学区には23校の高校がありますが、留学生が通えるのはESLを実施している6校のみです。留学生(日本人留学生も含む)が多い事で有名なブリティッシュコロンビア州とは違い、日本人留学生は殆どいません。

つまり、『都心部かつ日本人留学生が少ない』が実現出来る学区がオタワ学区なのです。

詳細はこちら

Q

Qualicum School District

クォリカム教育委員会

学校形態
公立 / 共学
環境
田舎
規模
中規模
滞在
ホームステイ

この学区には2つの高校があり、それぞれ8~12年生が在籍する、セメスター制の学校区です。
生徒数も5学年で1000人前後と中規模で「全校生徒が皆知り合い」となるアットホームな環境です。
町の目の前にはビーチが広がり、後ろにはスキー・スノーボードが楽しめるゲレンデがあるというアウトドア派の生徒には最適な環境です。95%以上がカナディアンで、英語をしっかりと学ぶことが出来ます。

詳細はこちら

R

Richmond School District

リッチモンド教育委員会

学校形態
公立 / 共学
環境
都市
規模
大規模~中規模
滞在
ホームステイ

リッチモンド教育学区には10の高校が存在します。3つの学校はセメスター制を残りの7つの学校はリニア制を採用しています。
60あるBC州の教育学区の中で5番目に大きな教育学区で1998年以来、世界30か国以上の留学生を受け入れています。

詳細はこちら

S

Saanich School District

サーニッチ教育委員会

サーニッチ 高校
学校形態
公立 / 共学
環境
中都市郊外
規模
中規模~大規模
滞在
ホームステイ

ビクトリアはバンクーバーからフェリーで1時間35分、飛行機で30分の場所にある都市です。人口は約35万人、西海岸ではバンクーバーに次ぐ大きな都市で、観光地としても非常に有名です。サーニッチ学区には3つの高校があります。どの学校もしっかりした教育を行っている学区として有名かつ大変人気があります。

詳細はこちら

Sea to Sky School District

シー・トゥー・スカイ教育委員会

カナダ高校留学、シートゥースカイ教育委員会
学校形態
公立/共学
環境
田舎
規模
小規模
滞在
ホームステイ

冬はスノーボード・スキーを、夏はマウンテンバイクやロッククライミングなどどアウトドアを楽しむことができる地域です。カナダらしい環境、カナダらしい自然を求めて留学したい生徒には非常にお勧めです!

詳細はこちら

Sooke School District

スーク教育委員会

学校形態
公立 / 共学
環境
都市郊外
規模
中規模~小規模
滞在
ホームステイ

スーク教育学区には3つの高校が存在します。その内2つの学校は2015年9月から開校となり新しい環境で学ぶことが出来ます。(急激な都市開発でカナダ人の人口が増えた為)それに伴い、住宅もどんどん建設され、ホストとして受け入れくれるファミリーも急増しています。

詳細はこちら

Stanstead College

スタンステッド カレッジ

カナダ高校留学、Stanstead College
学校形態
私立 / 共学
環境
田舎
規模
小規模
滞在
学生寮

学校というよりもちょっとした街の一区画が学校といった敷地の広さに誰もが驚くでしょう。敷地内には、メインの校舎、学生寮が4棟、教会、野球場、アリーナ、陸上トラックなど、何でもあります。
生徒数は280名、現地生が6割、留学生が4割と半分以上がネイティブの学校なのでしっかりと英語を学べます。留学生はアジア、ヨーロッパ、南アフリカなど様々な国の生徒から構成されています。

詳細はこちら

T

Toronto District School Board

トロント学区教育委員会

カナダ高校留学、トロント教育委員会
学校形態
公立/共学
環境
都市
規模
中規模~大規模
滞在
ホームステイ

トロント学区には30校の公立高校があります。その殆どで留学生対象のクラス、ESLが開講され多くの留学生を受け入れています。しかし、日本から少し遠いという事からか、日本人留学生は殆どいません。カナダの大都市で日本人留学生の少ない学校に留学したいのであれば、トロント学区はピッタリです。

詳細はこちら

V

Vancouver School Board

バンクーバー教育委員会

学校形態
公立/共学
環境
大都市
規模
中規模~大規模
滞在
ホームステイ

バンクーバー教育委員会には18校もの高校があり、その全てがリニア制の学校となっています。都心部の学校にもかかわらず、日本人留学生が少ないのが特徴です。(2018年度現在) 18校もあるので、合唱、演劇、ジャーナリズム、電子工学、ロボット工学など、学校ごとに特色ある選択科目が用意されており、自分に合った学校を選択する事が出来ます。

詳細はこちら

Victoria School District

ビクトリア教育委員会

カナダ高校留学、ビクトリア教育委員会
学校形態
公立/共学
環境
大都市
規模
大規模
滞在
ホームステイ

この学区の最大の特徴は様々な国からの留学生が他の学区と比べ多い点です。1つの国偏ることなくバランスよく留学生が在籍しています。

短期留学や夏のESL特訓コースなどプログラムも豊富なので、短期・長期のどちらでもオススメできる学区です。

詳細はこちら

W

West Vancouver School District

ウェストバンクーバー教育委員会

カナダ高校留学、ウェストバンクーバー教育委員会
学校形態
公立/共学
環境
大都市
規模
大規模
滞在
ホームステイ

BC州最大の都市バンクーバーから北へ15分程行った場所にあるウェストバンクーバー市、バンクーバーエリアの最高級住宅街となっています。人口はおよそ4万2000人で、バンクーバー市とはライオンズゲートブリッジで繋がっています。

学区には3つの高校があり、全校ともリニア制を採用しています。更に公立の中でも群を抜いてレベルの高い学校となっています。

詳細はこちら

pagetop