カナダ留学フェア

カナダ高校留学フェア

必ずどこかの高校で合格保証!

卒業生の本音やアドバイスが聞ける!

カナダ高校留学「虎の巻」を全員に進呈!

申込者に最大15万円相当のプレゼント!

こんなことにお困りの方に
オススメ

カナダの高校留学ってどんなものなんだろう?

成績はどのくらい必要なの?

英語は得意じゃないけど申込できるの?

授業についていけて、卒業できるのか心配

留学費用はどのくらいかかるのだろう?

アットホームな高校留学フェアで本音を聞いてみよう!

厳選された人気の10の教育委員会と語学学校のスタッフ、そして高校留学体験者と直接お話ができます。また、進学先が心配な方には当日審査も行っており、英語力、成績不問で必ずどこかの高校で合格保証をします。

留学フェア6つのポイント !

  • カナダ高校留学で厳選した10学区の担当者が来日!
  • 当日に審査から学校予約まで可能!
  • いずれかの学区で合格保証
  • 高校留学卒業生の本音やアドバイスが聞ける座談会
  • カナダ高校留学『虎の巻』進呈
  • 最大15万円相当! 選択制の申込者特典

カナダ高校留学で厳選した 10学区の担当者が来日!

学校担当者と直接、じっくりと話をすることができます。
  • Abbotsford School District(アボッツフォード教育委員会)
  • Qualicum School District(クオリカム教育委員会)
  • Ottawa-Carleton District School Board(オタワ教育学区)
  • Nova Scotia International Program(ノバスコシア教育員会)
  • Sea to Sky School District(シートゥースカイ教育員会)
  • West vancouver School District(ウエスト バンクーバー教育委員会)
  • Langley School District(ラングレー教育員会)
  • New Westminster School District(ニューウェストミンスター教育員会)
  • Sprott Shaw Language College(プロットショーランゲージカレッジ)
  • Saanich School District(サーニッチ教育員会)
  • Cowichan Valley School District(カウチンバレー教育員会)

当日に審査から学校予約まで可能 !

希望高校の入学予約ができる

高校スタッフによる入学考査と、高校留学予約。
*英文成績証明書を持参してください。

英語力、成績不問でもいずれかの学区で合格保証

カナダの高校に本当に留学できるのかという不安を解消します。

当日、直接学校担当者と話をし、成績などの査定を受けることにより入学審査を受けることができます。合格した場合、希望の学校もあれば学校を指定して、お席を確保致します。(有効期限有り)ご希望の方は過去2年分の英文成績証明書をご持参ください。
また、成績や英語力が低い生徒に関してもカナダのいずれかの高校にて必ず合格保証をお約束します。

高校留学卒業生の本音やアドバイスが聞ける座談会

疑問は直接先輩に聞けるため、高校留学の本当がわかります!
  • ピンポイントの質問はピンポイントに聞く!
  • 自分の疑問は先輩の経験から解決。
  • 経験者視線でのズバリの話をゲット。
  • 高校留学の本当が分かる。
  • 卒業生が語る本音トーク。
  • 留学は良いことだけじゃない?良いことだらけ?
  • 経験者が語る留学あるあるなど。

カナダ高校留学虎の巻を進呈します

お役立ちの留学情報満載の一

カナダ高校留学のしくみ、教育委員会のしくみ、単位制度のしくみから、教育委員会選び、学校選びのポイントはもちろん、留学準備で必要なことなどカナダ高校留学に関するお役立ち情報を一冊にまとめています。

最大15万円相当! 選択制の申込者特典

今回のフェアにご参加頂き、高校留学にお申込をお申込頂いた生徒全員に超お得な特典を多数ご準備致しました。特典の詳細は下記にてご確認下さい。ぜひ超お得なこの機会にお申込下さい!

渡航前の特典

  • カナダ行き航空券の 15000 円割引
  • カナダ対応携帯 SIM カード進呈
  • ELTiS 英語能力模擬試験 無料
  • 留学単語帳 進呈
  • 事前英語研修の授業料 10%割引
  •     

    特典はLine@に登録した方のみが対象です!

    登録はこちらから⇒友だち追加

渡航後の特典

  • 現地生活日本語オリエンテーション (バンクーバー限定)
  • 日用品買い物ツアー (バンクーバー限定)
  • 語学学校にて日本語オリエンテーション (バンクーバー限定)
  • ホストファミリーとのルール確認のお手伝い (電話にて)

超お得な選べる特典

  • バンクーバー観光ツアー
  • 学生ビザ申請サポート費用 無料
  • SIM フリー携帯電話端末 進呈
  • 帰国子女入試対応 小論文対策5回
  • 事前オンライン 英会話レッスン

高校留学NO.1
人気の国「カナダ」に
特化した限定フェア

バンクーバーやトロントは 世界の住みやすい都市ランキングで、毎年上位

常に住みやすい都市ランキングの上位に位置するカナダは、治安、交通の便も良い理想的な国。個を重んじるカナダ、留学生へのサポートも充実し、高校留学として最適なロケーションです。

カナダ高校留学の魅力

カナダ高校留学の魅力

カナダは、自然が非常に美しい国で、バンクーバーやトロントは世界の住みやすい都市ランキングで、毎年上位に選ばれています。綺麗なアメリカ英語を話し、地域による訛りもなく、学業も盛んです。また、都市部は交通の便も良く、治安もいいため留学生でも自由に活動ができ、高校留学の目的地としては理想的と言われています。
9月上旬が高校スタートなので日本の学校を3月で終了し、準備を経て高校に進学することができるため時期的なタイミングも非常に良いです。

高校留学の仕組み

高校留学の仕組み

カナダでは公立高校への留学が一般的なスタイルです。公立高校は、日本で言う「教育委員会」のような組織が各学区にあり留学生の受入を管理しています。トロント学区では70校が1つの学区にあり、逆に地方では1校で学区を構成しているところもあります。
公立高校への進学には入学試験はなく、日本の学業成績で合否がきまります。私立の学校は少なく学校の割合は全体の約10%程度で、そのほとんどが宗教系の学校です。私立学校に留学を希望する学生の多くは「学生寮」での滞在を希望する学生です。

教育制度

卒業のために履修単位は決まっているが、単位を取得する順番は全くの自由。そのため、入学後は簡単な科目だけで授業を構成し、ESLと呼ばれる留学生向けの英語と並行して留学をスタートすることができます。必要事項が揃わなければGrade12を終了しても卒業することはできないが、逆に早く単位を取得すれば早く卒業ができる。最短2年間での卒業が物理的に可能となります。 

体験者インタビュー留学生からの声

遠藤様 ブリティッシュコロンビア州バンクーバー留学中
学校の担当者や卒業生に直接話が聞けたので本当に参考になりました。
渡辺様 ブリティッシュコロンビア州ビクトリア留学中
卒業生に色々と話を聞くことができるので、本音が聞けて本当に良かったです。
留学はいい面も多いけど、やはり大変な面もあるということが理解できました。卒業生の全員が「留学して良かった」と言っていたのが印象的でした。

会場

コンフォート新宿
ROOM A+B

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-25
TOKYU REIT新宿ビル7F

・JR新宿駅(東南口)甲州街道沿い 徒歩4分
・地下鉄副都心線 新宿三丁目駅 (E5出口)徒歩1分
・地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅 (A1出口)徒歩4分

主催

ディーサイド留学情報センター

中高生の長期留学サポート数
取扱プログラム

ディーサイド留学情報センターは1999年の創業以来、日本の教育では得られない価値を求めて海外の教育機関への留学生のご紹介を続けています。特に人生の大きな鍵を握る中高生での海外留学には大きな価値を見出しており、個々の生徒に見合った留学先のご紹介を行っています。

ディーサイドの
高校留学サポートはココが違う!

渡航前

  • 個々の生徒に即した経験豊富なカウンセリング
  • 豊富な提携校から最適な高校の提案
  • カウンセリング、オリエンテーションは個別対応
  • 基本から裏話まで留学に役立つ情報をご提供
  • 航空券、保険、携帯電話、ビザなどの準備もサポート

渡航後

  • 到着日に到着確認とホストファミリーへのご挨拶を実施
  • 担当カウンセラーとスカイプにていつでも個別相談可
  • 初年度に2ヶ月に1回のオンライングループミーティングを実施
  • 受講クラスの選択や変更、卒業までのプランをアドバイス
  • 卒業後の進路もカウンセリング。海外、日本の進学に対応

進路に向けて

  • カナダと日本の両国大学進学相談に対応
  • 帰国生入試の最新情報の提供
  • TOEFLやTOEICなどの公式試験をサポート
  • 小論文講座など帰国生入試対策口座の紹介
  • 入学願書の必要書類の準備のお手伝い

ディーサイド留学情報センター(ホームページはクリック)

  • [東京オフィス]
    〒160-0022
    東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル7F
    TEL : 03-5341-4620
  • [大阪オフィス]
    〒530-0001
    大阪府大阪市北区梅田2-5-6桜橋八千代ビル4F
    TEL : 06-6131-6622

Abbotsford School District
(アボッツフォード教育委員会)

  • 場所:ブリティッシュコロンビア州・アボッツフォード
  • 学校数:7校
  • 学校形態:共学・公立
  • 滞在方法:ホームステイ
アボッツフォード教育委員会 アボッツフォード教育委員会

アボッツフォード学区は教育の質の高い学区として有名で、留学生へのサポートが手厚いのも特徴です。ESLという英語を第二言語とする留学生用のクラスがあり、英語初心者の方でも通うことが出来ます。
また、日本人スタッフがいるので何かときも安心です。学生たちは世界化学オリンピックをはじめとする、国内外の学問や技術コンテストに参加し、優勝するなど優秀な成績をおさめています。
更に、卒業生はカナダ国内・国外問わずトップクラスの大学である、ハーバード大学・MIT(マサチューセッツ工科大学)・トロント大学などへ進学しています。大学進学を見据えた高校留学をお考えのあなたにお勧めの学校です。

Qualicum School District
(クオリカム教育委員会)

  • 場所:ブリティッシュコロンビア州・クオリカムビーチ市など
  • 学校数:2校
  • 学校形態:共学・公立
  • 滞在方法:ホームステイ
クオリカム教育委員会 クオリカム教育委員会

この学区には2つの高校があり、それぞれ8~12年生が在籍する、セメスター制の学校区で す。生徒数も5学年で1000人前後と少なく、「全校生徒が皆知り合い」となるアットホームな環境です。田舎町という事もあり、住人の95%以上がカナディアンで、英語をしっかりと学ぶことが出来ます。
また、他の学区では珍しいプログラム「ROAMS」というものがあり、その学期は学校に通うことなくバンクーバーエリアの様々な所に赴き、ロッククライミング・ラフティング・サーフィンなどアクティビティーの中から生きる術を学ぶプログラムがあります。もちろん、BC州の卒業に必要な単位も取得できます。

Ottawa-Carleton District School Board
(オタワ カールトン教育委員会)

  • 場所:オンタリオ州 オタワ市(首都)
  • 学校数:23校
  • 学校形態:共学・公立
  • 滞在方法:ホームステイ
オタワ カールトン教育委員会 オタワ カールトン教育委員会

オタワ学区には23校の高校がありますが、留学生が通えるのはESLを実施している6校のみです。留学生(日本人留学生も含む)が多い事で有名なブリティッシュコロンビア州とは違い、日本人留学生は殆どいません。つまり、『都心部かつ日本人留学生が少ない』が実現出来る学区がオタワ学区なのです。6校それぞれに特徴があり、選択科目も豊富です。スポーツが強い高校をご希望であれば、Woodroffe高校を、アイスホッケーをやりたければBell高校を選ばれるといいでしょう。どの学校を選ばれてもモザイク国家ならではの、様々な人種の生徒と触れ合う事が出来ます。

Nova Scotia International Program
(ノバスコシア教育員会)

  • 場所:ノバスコシア州 ハリファックス市など
  • 学校数:約100校
  • 学校形態:公立・共学
  • 滞在方法:ホームステイ
ノバスコシア教育員会 ノバスコシア教育員会

州内には7つの教育委員会があり、約100校の公立学校を管理しています。世界中から留学生を受け入れており、カナダ国内で最も費用を抑えて留学できる州として有名です。ハリファックスを除くとかなりの田舎町となりますので、自然豊かな町に留学されたい生徒にはお勧めです。また、ノバスコシア州は教育熱心な州としても知られています。留学生に対してのケアとしてESL という英語を第二言語とする留学生用のクラスがあり、英語初心者の方でも通うことが出来ます。

Sea to Sky School District
(シートゥースカイ教育員会)

  • 場所:ブリティッシュコロンビア州 ウィスラー市など
  • 学校数:3校
  • 学校形態:公立・共学
  • 滞在方法:ホームステイ
シートゥースカイ教育員会 シートゥースカイ教育員会

Sea to Sky学区はスコーミシュ、ウィスラー、ペンバートンと3つの市から成り立っています。それぞれの町に学校があり、いずれも少人数制の学校となっています。3校ともセメスターを採用し、留学生も都心部とは違いアジア系の留学生はかなり少ないです。日本人留学生の少ない 地域へ留学されたい生徒さんにピッタリではないでしょうか。また、周りが美しい山々に囲まれた地域ですので、現地生徒は冬になるとゲレンデの年間パスを持ち、放課後に滑りに行ったりなどします。夏もマウンテンバイクなどのアウトドアが盛んですので、年間を通してアクティビーに触れられる環境が整っています。大自然が好きな生徒はぜひご相談下さい。

West Vancouver School District
(ウェストバンクーバー教育員会)

  • 場所:ブリティッシュコロンビア州 ウェストバンクーバー市
  • 学校数:3校
  • 学校形態:公立・共学
  • 滞在方法:ホームステイ
ウェストバンクーバー教育員会 ウェストバンクーバー教育員会

ウェストバンクーバー学区には3つの高校があり、全校ともリニア制を採用しています。更に公立の中でも群を抜いてレベルの高い学校となっている為、入学する際はある程度の学力がないと、入学後かなり苦労することになるでしょう。(目安:5段階で平均3,5以上)バンクーバーエリアで高級住宅街と呼ばれる本学区は安全で、安心して留学生活を送れます。各学校の特徴としては、もしアウトドア派であれRockridgeがお勧め。学校周辺が大自然と隣り合わせのなので、スキーなどを楽しむことが出来ます。更に、お買い物好きな方にお勧めなのがWest Vancouver。ショッピングセンターが近くにあるので利便性は抜群です。3校のなかで最高レベルの教育水準を受けたい方は是非、Sentinelを選ばれるといいでしょう。

Langley School District
(ラングレー教育員会)

  • 場所:ブリティッシュコロンビア州 ラングレー市
  • 学校数:8校
  • 学校形態:公立・共学
  • 滞在方法:ホームステイ
ラングレー教育員会 ラングレー教育員会

ラングレー教育学区には8つの高校が存在し、そのうち半分がセメスター制を採用しています。スポーツアカデミーが豊富でホッケー、野球などがあります。市内で発展具合に差があるため、学校選びの際は注意すべきでしょう。田舎の方の学校ですと学力も少し低めです。また、日本人の留学生に人気の地域なので、同郷を求める学生には、いい環境と言えるでしょう。すべての学校でESL(留学生のための英語クラス)サポートを始め留学生に対して強力なサポートを行っており、また全般的な学業教育科目、選択科目、課外活動、スポーツチームが整っています。バンクーバーの地元でも非常に評判のいい優秀な公立校なので、安心して勉強できます。

New Westminster School District
(ニューウェストミンスター教育員会)

  • 場所:ブリティッシュコロンビア州 ニューウェストミンスター市
  • 学校数:1校
  • 学校形態:公立・共学
  • 滞在方法:ホームステイ
ニューウェストミンスター教育員会 ニューウェストミンスター教育員会

ニューウェストミンスター学区はバンクーバーの南東部にある街です。市内には高校が1つしかありませんが、約2000人の9~12年生が通っているマンモス校となっています。留学生用のサポートクラスESLも4レベルあり、英語力がなくてもしっかりと勉学に励むことが可能です。他ではあまり見られない、ジュエリーコースなどの選択科目もあり、各々興味のある科目を選択出来ます。高校が市内に1校しかありませんが、その代り教師陣の入れ替わりが無いため、私立の高校に通っている雰囲気も感じれるでしょう。

Sprott Shaw Language College
(スプロットショウ ランゲージカレッジ)

  • 場所:ブリティッシュコロンビア州 バンクーバー市
  • 学校形態:私立語学学校
  • 滞在方法:ホームステイ
スプロットショウ ランゲージカレッジ スプロットショウ ランゲージカレッジ

Sprott Shaw Language College(SSLC)は1年を通して、6歳以上のジュニア向けに各種英語プログラムを開講しているバンクーバーエリアの私立語学学校です。プログラムでは英語力UPはもちろんのこと、海外生活体験、異文化体験の場として活用することができ、ジュニア向けにしっかりとしたサポート体制の中、安心して進学の準備をすることができます。 プログラムが行われているサレーキャンパスは、バンクーバーの中心地から約40分ほどの離れた場所にあるため、落ち着いた環境の中で集中して勉強することができます。また、郊外にあるためホームステイと学校の距離も比較的近く、何とホストファミリーが毎日の通学を送迎してくれます。完全な英語初心者でも留学をスタートさせられるため、高校進学準備だけでなく、親子留学の留学先としても人気です。

Saanich School District
(サーニッチ教育員会)

  • 場所:ブリティッシュコロンビア州 ビクトリア市郊外
  • 学校数:3校
  • 学校形態:公立・共学
  • 滞在方法:ホームステイ
サーニッチ教育員会 サーニッチ教育員会

ビクトリアはバンクーバーからフェリーで1時間35分、飛行機で30分の場所にある都市です。人口は約35万人、西海岸ではバンクーバーに次ぐ大きな都市で、観光地としても非常に有名です。サーニッチ学区には3つの高校があります。どの学校もしっかりした教育を行っている学区として有名かつ大変人気があります。ただ、ビクトリアエリアのデメリットは人気が高いので留学生の数は他の学区に比べて少し多いです。サーニッチでも各校約100名以上の留学生が在籍しています。日本人は10名前後となっております。

Cowichan Valley School District
(カウィチャンバレー教育員会)

  • 場所:ブリティッシュコロンビア州 ダンカン市など
  • 学校数:4校
  • 学校形態:公立・共学
  • 滞在方法:ホームステイ
カウィチャンバレー教育員会 カウィチャンバレー教育員会

4つの市からなるカウィチャンバレー学区。それぞれの市に1つずつ学校があり、3つはセメスター制の学校です。田舎街という事もあり、生徒数はかなり少ないところが多く、アットホームでサポートが手厚いのが特徴です。最大の特徴は日本人には嬉しい「4月入学」が可能という点。中学卒業後、直ぐに正規のクラスに入ることが出来ます。また、フランシスケルシー高校はBC州でわずか2校しかない「自己主導型学習モデル(Independent Directed Studies)」を採用しています。このシステムは自ら学び、得意科目は次々と進んでいける学習システムです。分からない事ががあれば先生に質問する事も可能です。勉強が得意な生徒や早く卒業されたい生徒にお勧めな学校です。

カナダ高校留学フェア

予約はこちらから

pagetop