高校生、中学生の正規留学をサポート

高校生、中学生の正規留学をサポート

  • 高校留学ワールド
  • 友だち追加

TOP >  国別留学情報 >  アメリカ >  公立 ホームステイ

アメリカ
公立・ホームステイ

公立・ホームステイ留学とは?

自分で留学先の学区や学校を選択したいと思っている生徒にお勧めのプログラムです。

アメリカの公立高校は基本的に留学生の受入を行っていないため、留学をするには交換留学制度を利用するのが最もポピュラーな方法となりますが、交換留学では最低でも英検2級レベルの英語力が必要で、成績も一定条件が求められるなどハードルは低くありません。
そのハードルの高さゆえに試験に合格できずアメリカ公立高校留学を諦めてきた生徒も多いと思います。

当プログラムは、憧れのアメリカの公立高校に留学をしたいが英語力がなく交換留学の試験に合格できない生徒や英語力はあるが交換留学ではどこに留学するか分からないため不安で、自分で留学先の学区や学校を選択したいと思っている生徒にお勧めのプログラムです。

アメリカ国内約20州、65の教育委員会と提携をすることで、公立高校でも学区を指定して留学ができ、学区によっては英語力不問!、試験なしで入学が可能なプログラムとなっております。サポート体制は交換留学と同じで全米44都市のサポートオフィスにて対応。当センターでも日本とニューヨークフオフィスを利用しサポート体制を整えています。

こんな方にオススメ!

アメリカの公立高校ののびのびした環境で高校留学をしたいが、交換留学に参加できるほどの英語力がない生徒や留学先の場所を指定して公立高校に高校留学したい生徒にお勧め。公立正規留学では、学区を指定して留学先を選ぶことができます。また交換留学をした後の2年目の留学としても参加頂けるという特徴もあります。交換留学していた学校には留学はできませんが、なるべく近い環境にて留学を継続することができます。

公立・ホームステイ留学の特徴

1アメリカの公立高校での単位取得・卒業留学が可能

2留学期間は1校を除いて1年間のみ留学可能

3私立高校と比較して安価な費用での留学が可能

4英語力不問の学区もあり、ハードルは低い

5留学先の学区の選択可能

6滞在はホームステイ

7交換留学後の2年目留学として参加可能

8期間は最短9週間~

pagetop