高校生、中学生の正規留学をサポート

高校生、中学生の正規留学をサポート

  • 高校留学ワールド
  • 友だち追加

TOP >  国別留学情報 >  アメリカ >  私立・ホームステイ

アメリカ
私立・ホームステイ

私立・ホームステイ留学とは?

地域のアメリカ人学生が通学する私立高校。
留学生も主にホームステイと組み合わせて通学することができます。

私立・ホームステイ

アメリカ全土、そして世界中から生徒が集まるボーディングスクールとは異なり、それぞれの地域にて生 徒を受け入れている私立高校がアメリカには多数あります。
留学生向けに学生寮が用意されている高校もありますが、一般的にはホームステイにて滞在し、通学して いるアメリカ人の生徒は皆、その地域にある自宅から通学している高校生となります。
ボーディングスクールとまではいきませんが、私立高校ですのでしっかり学ぶ環境が整っており、大学進 学率も高いです。

こんな方にオススメ!

公立高校ではなく私立高校でしっかり学びたい生徒で、学生寮での滞在ではなくホームステイ滞在を希望の生徒。またボーディングスクールだと留学費用的に厳しいがホームステイの高校留学なら予算内である場合にお勧めです。

私立高校に入学するには?

1語学力

ボーディングスクールと比較すると基準は少し低め

入学前に高いレベルの英語力を求める高校もありますが、ボーディングスクールと比較すると基準は少し低い場合が多いです。
英語力の証明には、TOEFLやELTiSなど英語試験のスコアを提出し、口頭にてインタビューも実施される場合があります。英語力が 足りない場合は、入学前に英語研修などをして補うことを認める高校も多く、インタビューの時期もずらしてくれることもあります。 まずは諦めないでお問い合わせ下さい。

2学力

多少成績に自信がない生徒でも十分チャレンジ可能

ボーディングスクール同様、過去の成績表を提出し評価をしてもらいます。ただ、ボーディングスクールほど厳格な基準が設けられていない場合が多く、日本の学校に作成をしてもらう推薦状や学習意欲などを示すことで入学が許可されるケースも多いです。ボーディ ングスクールにて求められるSSAT(英語と数学の試験)もほとんど求められることはありませんので、多少成績に自信がない生徒で も十分チャレンジ可能です。

3経済力

年間30000ドル未満の安価な高校も多い

あくまで私立高校ですので留学費用はそれなりにかかりますが、ボーディングスクールのような超高額な費用は必要なく、年間30000ドル未満の安価な高校も多いです。公立高校では心配だけど、高額な費用負担が難しい方は、私立高校にて留学 先を探してみましょう。

4滞在方法

ホームステイ

ホームステイが一般的な滞在方法となりますが、学生寮が用意されている高校も少数ございます。学生寮はもちろん、ホームステイもボランティアではなく、きちんと料金をお支払するホームステイですので家事や育児の強要などはなく、学業にしっかり専念できます。学生寮は2人部屋以上が一般的で、ホームステイは個室が一般的となります。

高校選びのポイント

様々な指標があるため、留学カウンセラーとしっかり準備を!

ボーディングと同じく、英語力、成績、SSAT(Secondary School Admission Test)のスコア、予算、その他、学校の概要、留学生数、立地・ 環境、滞在方法、受講できる科目、部活動、音楽やアートなどプラスアルファの選択など様々なことを学校選択の条件としてまいります。生 徒の希望を少しでも叶えられるようなるべく幅広い学校をチェックしましょう。

pagetop