高校生、中学生の正規留学をサポート

高校生、中学生の正規留学をサポート

  • 高校留学ワールド
  • 友だち追加

TOP >  国別留学情報 >  アメリカ >  ボーディングスクール

アメリカ
ボーディングスクール

ボーディングスクールとは?

親元を離れて学生寮で生活しながら高校生活を送る寄宿制(寮制)高校の総称です。

ボーディングスクール

家から通学する生徒の受け入れも行っていますが、基本的には学生寮での共同生活で、24時間体制の管 理のもと学ぶことができます。
ボーディングスクールでは単に勉強だけをしっかりすることを目的としているのではなく、スポーツ、芸 術など様々な活動を通じて、人間を大きくし、リーダーシップを発揮することができる人材の育成を目 的としています。
そのため学校での勉強はもちろん、学生寮での生活態度や学習習慣、規律なども重んじます。

こんな方にオススメ!

世界中からの留学生と共に学生寮で共同生活をしながらレベルの高い教育を受けることを望んでいる生徒にお勧めです!英語力や成績も求められる学校が多いですが、入学後は非常に面倒見がよく、クラスメイトの質も非常に高いため最高の環境で教育を受けることができます。また人間教育、リーダーシップ教育に力を入れているため人間的な成長も見込めます。

ボーディングスクールに入学するには?

1語学力

学校により多少の差はありますが、一般的に高いレベルの英語力を求められます。
英検2級程度~ (但し、学校により低くても受入の場合あり)

英語力の証明には、TOEFLやELTiSなど英語試験のスコアを提出し、また口頭にてインタビューも実施されます。 英語力が足りない場合は、入学前に英語研修などをして補うことを認める高校もありますが、通常は願書を提出する時点で ある程度のレベルが要求されます。ボーディングスクールに入学を希望している場合は、計画的に準備をする必要があります。

2学力

評定平均3.5以上が好ましい

ボーディングスクールに入学する生徒はアメリカの中でも学力の高い生徒となるため、留学生にも一定レベル以上の学力を求めます。学力の判別は過去の成績に頼ることが多いので、過去2~3年分の成績証明書を出すのが一般的です。高校によっては、高校の成績だけでなく、SSATと呼ばれる英語と数学の試験を要求する学校もあります。

3経済力

年間400万円以上

ボーディングスクールは生徒と教師の比率が低く、密度の濃い教育を行っているため少人数制のクラスを採用しています。
そのため他の高校と比較して費用も非常に高く、高校によっては年間700万円以上にものぼります。人気の薄い州や郊外の高校を選択することで費用が抑えられる場合もありますので、学校選びの際には予算も考慮しながら選ぶ必要があるでしょう。

4滞在方法

学生寮

個室が用意されている高校もありますが、2人部屋~4人部屋が一般的です。食事は3食用意されます。

高校選びのポイント

様々な指標があるため、留学カウンセラーとしっかり準備を!

英語力、成績、SSAT(Secondary School Admission Test)のスコア、予算、その他、学校の概要、留学生数、立地・環境、滞在方法、受講できる科目、部活動、音楽やアートなどプラスアルファの選択など様々なことを学校選択の条件としてまいります。
生徒の希望を少しでも叶えられるようなるべく幅広い学校をチェックしましょう。

pagetop