ニュージーランド高校留学を安心サポート。公立高校、私立高校、ボーディングスクールなどへの卒業留学や短期留学をサポート。

ニュージーランド高校留学

ニュージーランド高校留学の教育制度

 ニュージーランド高校留学

ニュージーランドの義務教育は10年間となっており、初等教育は5歳からとなっている。プライマリースクール(日本の小学校にあたる)にてYear6から Year8までの6〜8年間学び、その後Year9からYear13までは中等教育となるセカンダリースクール(日本の中学・高校)にて学ぶ。中学・高校のYear9〜Year13までは一貫教育となっており、義務教育終了時のYear11には学年末にNational Certificate of Educational Achievement(NCEA)レベル1と呼ばれる公的統一試験を受け、中学卒業資格を習得する。その後、大半の生徒は大学等の進学のため高校のYear12に進むか職業技術専門学校に進むか分かれ、少数ではあるが就職する学生もいる。

ニュージーランド高校留学では、Year12に進んだ生徒の大半はNCEAレベル2〜3の試験に向け勉強をする。Year12の学年末には最大6科目の成績に基づいた試験を受けNCEAレベル2の修了書が出される。これは公的試験というよりは高校の内部評価になる。そして高校最終学年のYear13の学年末には公的試験であるNCEAレベル3を受験し、その結果を希望している大学に出願する。ニュージーランドのNCEAレベル3は大学の入学資格を得る為の公的試験であるため、留学生も試験を受けなければニュージーランドの大学へは進学できない。

ニュージーランドでは職業技術専門学校のなかでもポリテクニックと呼ばれる即戦力となる知識や専門スキルを身に付ける為の国立高等教育機関では科目の選択と取得単位によって専門職などの学位を得ることができる。また、ポリテクニックで取得した単位はニュージーランドの多くの大学でも認められている為編入しやすい。

ニュージーランド高校留学のしくみ

日本の中学・高校にあたるニュージーランドのセカンダリースクールは、全体の96%が公立高校で、残りのわずか4%が教会な どが運営する私立高校となっている。また、高校自体はニュージーランド教育資格認定機関(NZQA)の認定を受けているた め、高校による教育水準差はそれほどない。私立高校に留学する生徒の主な理由は、学生寮での滞在を希望する場合で、そ れ以外、私立高校に通学するメリットは、特別ないが、高校により独自の教育方針を打ち出しているため、それに魅力を感じ 私立高校を選択する留学生もいる。ニュージーランドの学生もほとんど公立高校に通学する。

ニュージーランドの公立高校は、留学生の受入に非常に積極的で、オーストラリアやカナダのように教育委員会が管理するのではなく、高校単位で手続を行うことができ、高校と生徒の距離も近いと言える。留学中の留学生に対す るケアやサービスも非常に高く評価されており、留学生担当のカウンセラーを常駐させている高校がほとんど。中には日本語を話す留学カウン セラーの常駐をさせている高校もあるので、日本人の留学生には非常に心強く、保護者も安心して高校留学をさせられる。

ニュージーランドの高校では、留学生のための英語補講クラス(ESL)も充実しており、高校入学後に英語の勉強と並行して、一般科目を受講することができる。 Year9からスタートし、年を追うごとに必須科目の割合が減り、選択科目の割合が増える。最後のYear13では、必須科目は1 科目のみで、残りは全て選択制となる。

ニュージーランドでは新学年が1月のため、日本の高校教育制度では、1月からのスタートが難しい場合もあるが、公立高校年4回の入学日があるため、 どの時期からでも留学は可能。高校の新学年からスタートしたい留学生は、別の高校準備コースに12月まで通学し、英語の準備を しっかり行い高校進学をするのもいいだろう。


ニュージーランド高校留学の魅力

ニュージーランドは、人口約380万人の非常に小さな島国だ。最大の都市オークランドで人口約100万人で、その他は小規模な都市が多い。「自然溢れる国」というより「自然しかない国」と言ってもいいぐらいで、都会に育った日本人にとっては留学中「退屈」と感じることもあるかもしれない。ただ、ニュージーランドの治安はかなり良く、地理的には日本をそのまま南半球に反転したような形のため、気候も近く、生活環境は馴染みやすい。またニュージーランドは物価も英語圏6カ国の中では最も安く、留学生へのケア、環境、物価など全ての面を考慮してニュージーランド高校留学は総合点1位と言えるかも。


ニュージーランド高校正規留学の予算

ニュージーランドは、公立高校、私立高校ともに正規留学(卒業留学)が可能となっているが、ほとんどの学生は公立高校に進学する。料金も他の国と比べ割安となっている。

年間費用公立高校180万円〜220万円(学費・滞在費含む)
私立高校250万円〜350万円(学費・滞在費含む)

ニュージーランド高校留学のスクールライフ

ニュージーランドではオーストラリア、イギリスと同様に学年数をYearで表す。 また、オーストラリアと同じく4学期制をとっており、2月に新学年が始まり12月に終了する仕組みで、それぞれの学期間に2週間程度の休暇が入る。

授業は月曜から金曜の5日制で、一日に受ける授業の時間数は5〜6時間。生徒は英語、数学、理科、社会などの基本科目の ほか、テクノロジー、芸術、そして体育が必修科目となっている。そのほかに芸術系や技術系などの豊富な種類から選ぶ選択科目もある。
教科書はそれぞれの学年の初学期に貸し出され、学年末に返却するシステムになっている。授業は生徒自身が5〜6教科組み合わせて作り、留学生の場合は高い英語力をあまり必要としない科目をうまく組み合わせて時間割を作る事もできる。

授業内や放課後の活動に屋外でのアクティビティーなどが多く取り入れられることもニュージーランドならではのスクールライフの特徴。

クラス自体は少人数制を徹底しているニュージーランド。その為、1クラスの人数は20人以下が一般的となっており、先生からの個別指導も受けやすい。
授業には積極的に参加する生徒が多く、活動に参加する全員が各自役割を持って行うグループワーク的な授業も。

ニュージーランド高校留学リスト

ニュージーランド高校留学 Papanui High School ニュージーランド クライストチャーチ
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:都市
  • 規模:大規模
  • 滞在:ホームステイ
Papanui High School ニュージーランド、クライストチャーチ高校留学

ニュージーランド南島最大の都市クライストチャーチにある名門校で、最もお勧めできる学校の一つ。公立高校だが、非常に定評のある高校で、国際的な賞の受賞歴もあります。クライストチャーチ最大のショッピングセンターも近くに。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Opihi College ニュージーランド、テムカ
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模:小規模
  • 滞在:ホームステイ
Opihi College ニュージーランド高校留学 ニュージーランド南島最大の都市クライストチャーチから車で約1時間30分の人口4000人の小さな町の語学学校。小規模、少人数の高校で細かいケアが受けられる。英語補講も最大6名までの少人数制クラス採用。
詳細はこちら


ニュージーランド高校留学 Cambridge High School ニュージーランド、ケンブリッジ
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模: 中規模
  • 滞在:ホームステイ
Cambridge High School

魅力ある田舎町ケンブリッジは、競走馬の産地として名高いワイカト地方の中心に位置しており、人口約14000人の小さな町です。オークランドから車で約1時間半、ハミルトンから車で約20分の場所に位置しています。郊外型の学校の割には、規模も大きく、設備も充実しています。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Avondale College ニュージーランド、オークランド
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模:大規模
  • 滞在:ホームステイ
Avondale College

生徒数2700名とニュージーランド国内で2番目の規模を誇る公立高校です。大規模校だけに施設は充実しており26ヘクタールの広大な敷地に様々な最新設備が完備している。大規模校なので留学生の数も約150名と非常に多く、5名のスタッフが留学生のサポートを行っている。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Christchurch Girls High School ニュージーランド、クライシストチャーチ
  • 学校形態:公立、女子高
  • 環境:都会
  • 規模:中規模
  • 滞在:ホームステイ
Christchurch Girls High School

学力レベルの高い生徒のみの受け入れで、ハードルは高い学校です。入学前には試験もあり、英語力などの証明も必要なため、語学学校に通学しながら、試験を受けるというシステムを取る必要があります。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Edgewater College ニュージーランド、オークランド
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:都会
  • 規模:中規模
  • 滞在:ホームステイ
Edgewater College

市内からは車で約20分ほどの閑静な住宅街の中にあります。長きに渡って留学生の受け入れを積極的に行っており、様々な国の留学生が勉強しています。ESOL(留学生のための英語クラス)などの英語の授業も整っており、一般授業への編入も比較的スムーズに行えます。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Feilding High School ニュージーランド、フィールディング
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模:中規模
  • 滞在:ホームステイ、学生寮
Feilding High School

本校は192年の創立と歴史も古く、広大なキャンパス内には様々な設備が整う環境のいい高校です。少人数クラスを採用しており、1クラスの生徒も少なく、留学生のための英語クラスも10名以下の少人数クラスとなっております。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Hamilton's Fraser High School ニュージーランド、ハミルトン
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:都会
  • 規模:大規模
  • 滞在:ホームステイ
Hamilton's Fraser High School

ハミルトン・フレーザー高校は、ハミルトンで一番の進学率を誇る優秀な学校です。素晴らしい教員によって、進学に向けての準備となるアカデミックな教育環境が提供されています。すべてのプログラムが国のカリキュラムに準拠しています。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Kaiapoi High School ニュージーランド、カイアポイ
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模:小規模
  • 滞在:ホームステイ
Kaiapoi High School

ホームステイは、田舎の生活様式も備えながら、暖かくフレンドリーで、留学生へのケアの精神にあふれています。カイアポイ高校は、アウトドアプログラムで定評があり、生徒さんへ幅広い科目の選択が可能です。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Kapiti College ニュージーランド、ウェリントン
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模:中規模
  • 滞在:ホームステイ
Kapiti College

カピティカレッジの国際プログラムは有名で、世界各国から70名の留学生が在籍しています。また、学内では、中高等課程のほか、特異なアカデミープログラムも用意され、ゴルフ、ラグビー、馬術、飛行を専門的に学びたい生徒にとっても優れた環境が整っています。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Lincoln High School ニュージーランド、クライストチャーチ
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模:大規模
  • 滞在:ホームステイ
Lincoln High School

Lincolnという地域は、小さな大学街で、ニュージーランドらしい、田舎の風景もひろがり、非常に落ち着いた環境で勉強できます。学校は広く、きれいな校舎で、非常に家庭的な、インターナショナルの生徒の部署があり、しっかりサポートしてもらえます。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Linwood College ニュージーランド、クライストチャーチ
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:都会
  • 規模:中規模
  • 滞在:ホームステイ
Linwood College

生徒は大学進学に繋がるコースが選択できます。専門の有資格職員が常任しており、各生徒のニーズに応じて援助します。リンウッド・カレッジは安全な環境の中で生徒一人一人に目が行き届く、親しみやすい家庭的な雰囲気の学校です。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Morrinsville College ニュージーランド、ワイカト
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:都会
  • 規模:小規模
  • 滞在:ホームステイ
Morrinsville College

モリンズビルはショッピングセンターもあり、都市部ハミルトンまで車で20分ほどのところにあります。オークランドや国際空港にも近く、コロマンデル、ロトルアなど、ニュージーランドの美しい自然を満喫できる環境に恵まれています。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Motueka High School ニュージーランド、モトゥエカ
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模:小規模
  • 滞在:ホームステイ
Motueka High School

創立1955年と歴史のある学校で、バランスの取れた教育を行うことをモットーとしています。規模は大きくない学校ですが、カリキュラムも大変豊富で様々な選択クラスを受講することができます。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Mount Hutt College ニュージーランド、メスベン
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模:小規模
  • 滞在:ホームステイ
Mount Hutt College

クライストチャーチから車で約1時間15分の場所にあるメスベンという小さな町にあります。人口約1300人あまりの小さな町ですが、スキーリゾートとして人気のマウントハットの拠点ということで観光地となっています。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Mount Maunganui College ニュージーランド、タウランガ
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模:大規模
  • 滞在:ホームステイ
Mount Maunganui College

タウランガ市は日本に姉妹都市があるため親日家が多く、大変暮らしやすい街です。親日家で経験豊かな留学生担当者が、生徒の留学生活をサポートし、温暖な気候と恵まれた静かなリラックスした環境で、生徒の人間力を伸ばす教育を行います。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Nayland College ニュージーランド、ネルソン
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模:中規模
  • 滞在:ホームステイ
Nayland College

生徒数約1000名の当校は高い教育の質と、丁寧なサポートで定評の学校です。アカデミックプログラムでは大学や専門学校への進学プログラムを提供しており、進学率も高いです。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Onslow College ニュージーランド、ウェリントン
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模:中規模
  • 滞在:ホームステイ
Onslow College

この学校は、ニュージーランドではめずらしく、制服のない学校です。自主的に学ぶことを教育していきます。幅広い教科が開講されており、なかには情報技術、会計、経済、メディア、フォトグラフィー、アートデザインなど珍しいものも揃っています。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Rangitoto College ニュージーランド、オークランド
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:都会
  • 規模:大規模
  • 滞在:ホームステイ
Rangitoto College

こちらの高校は、生徒数が約2900名と国内でも最大規模の高校なのですが、アカデミック面、スポーツ面ともに一流の高校と言われており、この高校に子供を入学させたい親が、ノースショアに引っ越しをしてくるほどです。生徒数が多いので、比例して留学生の数も多く、すぐに友達ができる環境です。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Riccarton High School ニュージーランド、クライストチャーチ
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:都会
  • 規模:中規模
  • 滞在:ホームステイ
Riccarton High School

学校は、12ヘクタールの広々としたグラウンドがあり、公園のように快適な環境を提供しています。敷地には、6つの最新の実験室、3つのコンピュータルーム、図書館、美術校舎、体育館、プールなどが揃っています。レクリエーションルーム、自習室、コンピュータ室などは図書館に付いています。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Rosehill College ニュージーランド、オークランド
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:都会
  • 規模:大規模
  • 滞在:ホームステイ
Rosehill College

1970年創立で学業に優れている学校としても定評があります。新入生のオリエンテーションが充実。留学生でも安心のシステム。演劇、芸術、美術分野が充実し、マオリ文化も取り入れている。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Takapuna Grammar School ニュージーランド、オークランド
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:都会
  • 規模:大規模
  • 滞在:ホームステイ
Takapuna Grammar School

オークランドの北に位置するノースショアは、比較的富裕層の住民が多く住む環境のいいエリアとして定評があります。教育熱心な家庭が多いため、子供の教育にも力を入れており、卒業生のほとんどは国立の大学や専門学校へ進学を果たしています。
詳細はこちら



ニュージーランド高校留学 Waimea College ニュージーランド、ネルソン
  • 学校形態:公立、共学
  • 環境:田舎
  • 規模:大規模
  • 滞在:ホームステイ
Waimea College

生徒数約1500名の大規模高校です。留学生の数は約50名と割合はそれほど高くありません。非常に環境のいい地区にあり、学校や生徒の質も高いです。留学生のサポートチームも皆親切で、安心して留学生活を過ごすことができます。
詳細はこちら



  留学費用の料金表(主要高校)


ニュージーランド高校留学先リスト(代表的な都市での高校留学)

オークランド  (ニュージーランド北島)

Auckland Auckland Girls Grammar School
Auckland Grammar School
Edgewater College
Epsom Girls Grammar School
Glendowie College
Glenfield College
Green Bay High School
Hauraki Plains College
Henderson High School
Howick College
Liston CollegeLong Bay College
Lynfield College
Mahurangi College
Massey High School
Mount Albert Grammar School
Mount Roskill Grammar School
Northcote College
Orewa College
Papatoetoe High School
Rodney College Wellsford
Rosehill College
Rutherford College
Takapuna Grammar School
Waiheke High School
Waitakere College  他

クライストチャーチ  (ニュージーランド南島)

Christchurch Aranui High School
Ashburton College
Avonside Girls' High School
Burnside High School
Cashmere High School
Catholic Cathedral College
Christchurch Boys' High School
Christchurch Girls' High School
Darfield High School Darfield
Ellesmere College
Hagley Community College
Hillmorton High School
Hornby High School
Kaiapoi High School
Lincoln High School Lincoln
Middleton Grange School
Mount Hutt CollegeMethven Methven
Riccarton High School
Shirley Boys' High School
Shirley Boys' High School
St Andrew’s College
St Thomas of Canterbury College  他

ウェリントン (ニュージーランド北島)

Wellington Heretaunga College
Hutt International Boys' School
Marsden School
Onslow College
Rathkeale College
St Mary's College
Wellington East Girls' College
Wellington High School
Nelson/Blenheim  他

その他 (ニュージーランド北島)

Cambridge High School
Hamilton's Fraser High School
Waikato Diocesan School for Girls
Tauranga Mount Maunganui College
Tauhara College Taupo
Kindai High School
Hastings Girl's High School
Tamatea High School  他

その他 (ニュージーランド南島)

Roncalli College
Timaru Girls' High School
Waitaki Girls' High School
Kavanagh College
Otago Girls' High School
Wakatipu High School Queenstown
Southland Gore High School
Hikarigaoka High School   他


ニュージーランドの環境

風土と気候

四季の寒暖差が日本より少ないニュージーランドは国土面積は日本の7割程しかなく、北島と南島、そして周囲の小さな島々からなる国。南半球になる為、オーストラリア同様に季節は日本と逆となる。ニュージーランド国土全体が年間を通して温暖な気候となっており夏の平均気温は20度前後、冬は10〜15度程度。しかし1日の気温差が大きく夏でも朝晩は冷えこむ。

生活習慣

古くから異文化を受け入れ、ホスピタリティ精神に溢れたフレンドリーなKiwi(ニュージーランド人の愛称)の人々の生活習慣は、普段はのんびりとマイペースに生活することを好み平日でも仕事が終わって公園でくつろいでいる人たちの姿をよく目にする。また、他にもゆっくりと散歩やガーデニングを楽しむ人も。人々は基本的に環境保護や動植物保護に対する関心がとても高く、ライフスタイルは海や山、森などの自然が身近にあるということに強く影響を受けている。

交通機関

ニュージーランドでの交通は基本的にバスが中心。市内のバス路線網はよく発達していて小さな町でも細かく張り巡らされている。料金は区間ごとに設定されており、先にドライバーに行き先を告げ、その目的地までの料金を払うシステムとなっている。各都市部でもそれぞれバスが走っており、オークランドでは中心部を回るリンクバス、ウェリントンはトロリーバス、クライストチャーチでは無料電気バスなどが走っている。また、ウェリントンとオークランドは市電も運行している。ニュージーランドではタクシーはあまり見かけず、町の中心部などにあるタクシースタンドで待つか、または電話で呼び出して利用するシステムとなっている。

物価

ニュージーランドも近年の為替の高騰による物価情報は他国と同じで、全体的に高くなってきているといわざるを得ないが、他の英語圏に比べると断然安い国である。食料品などの生活必需品は、相当安く手に入れることができ、酪農製品や魚介類の質はとても良い。